こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、ティーンエイジ・ファンクラブ来日公演。セットリストも紹介します。

■ティーンエイジ・ファンクラブ

行ってきました、英バンド「ティーンエイジ・ファンクラブ」の来日公演。
ときは2019年2月4日、場所は東京お台場の「Zepp DiverCity Tokyo」。

ティーンエイジ・ファンクラブ(略して「TFC」)は、当「夢中図書館」でも何度か取り上げている、とっても大好きなバンドです。
なんとバンド結成30周年なんですね。それを記念したアニヴァーサリー・ツアーで来日です。


カソリック・エデュケーション

サポート・アクトには、彼らのファンを公言している、サニーデイ・サービスの曽我部恵一
ギターを持って一人登場すると、「前座の曽我部恵一です」と挨拶して、名曲「恋におちたら」を演奏。
実は館長ふゆき、サニーデイ・サービスの大ファンでもあります。胸アツです。

途中、曽我部がティーンエイジ中毒っぷりを披露します。

浪人の時に「カソリック・エデュケーション」(TFC1stアルバム)をできるだけ高い音量で聴くのが日課だった。
大ファンというより、体の一部になっている。

あなたもそうだったのか、曽我部さん(苦笑)。
1stアルバムはもちろん、2nd「バンドワゴネスク」も強烈に体に刻まれたし、3rd「サーティーン」の疾走感はたまらないし、「グランプリ」「ソングス・フロム・ノーザン・ブリテン」も、ぜんぶ好き。


バンドワゴネスク

■再出発

さて、曽我部さんの熱演が終了。
ついに、ティーエイジ・ファンクラブ(略して「TFC」)が登場しました。

おや?キーボードがいる…。
しかも、なんか見慣れない帽子のオジサンがベースを弾いている…。

と思ったらなんと、バンドの主要メンバーの一人、ジェラルド・ラブがいないじゃないですか!
調べてみたら、飛行機の移動などのツアーの負荷を理由に、ジェラルドはバンドを離れていました…。

ジェラルドは、ノーマンと並ぶソングライター。
TFCのレノン&マッカートニーと言ってもいい存在。
マジかぁ…。「Star Sign」とか「Sparky's Dream」とか、もう聞けないのかぁ…。

バンドにとっては大きな試練。
ただ、今回のライブは、結論から言うと、そんな不安を払しょくするようなライブでした。

それは、残された2人のソングライター、ノーマンとレイモンドの健在!
特にノーマンは、ちょっと太ったけど、その力強いボーカルとパフォーマンスで聴衆をとりこにしました。


サーティーン

むしろ、ポップ色の強いジェラルドがいない分、ライブではロック・テイストが前面に出て、パワーが増した感じ。、
「カソリック・エデュケーション」や「アルコホリデイ」なんか、久々にライブで聴いたなぁ。
これまで3人が順番にボーカルに取り合っていたけど、ノーマンの割り当てが増えた分、ロック・チューンが増えて若々しくなりました。

さらに、ジェラルドの不在を埋める新加入のキーボーディスト、エイロス・チャイルズが良かった。
特にボーカル。「スタート・アゲイン」での、ノーマンとの見事なコーラスは鳥肌ものでした。


ソングス・フロム・ノーザン・ブリテン

実は彼、元ゴーキーズ・ザイゴティック・マンキのソングライター兼ボーカリスト。
現在、彼との共作も進んでいるというから、新しいTFCサウンドが生まれるかも。すごく楽しみです。

いやいや、曽我部さんの熱演に、ジェラルド脱退というビックリに、新TFCサウンドへの期待と、すごく貴重で新鮮なライブでした。
何よりも、やっぱりTFCの過去の名曲の数々を聴けたのはうれしい。名曲は色褪せませんね。

ありがとう、ティーンエイジ・ファンクラブ! これからも追っかけます!

■セットリスト

最後に、2019年2月4日の東京公演のセットリストを紹介します。
それにしても、すばらしいライブでした。ニュー・アルバムも大いに期待ですね。

1.The Darkest Part of the Night
2.The Cabbage
3.About You
4.Start Again
5.Everything Is Falling Apart
6.It's All In My Mind
7.Only With You
8.Alcoholiday
9.Catholic Education
10.Your Love Is The Place Where I Come From
11.I'm More Inclined…
12.It's A Bad world
13.Planets
14.I Dont't Want Control Of You
15.Hold On
16.I'm In Love
17.Everything Flows
(アンコール)
18.The Fall
19.The Concept
20.Broken
(2019年2月4日 @Zepp DiverCity Tokyo)

ブログランキングに参加しています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事