こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、Back to the 80s!ポーラ・アブドゥル「Straight Up」です。

■Back to the 80s!

Back to the 80s!
80年代のなつかしい洋楽を振り返るこの企画。
これまでもファルコとかa-haとか、80年代に彗星のごとく登場して、音楽シーンを賑わしたアーティストを紹介してきました。

今日とり上げるのは、この人。ポーラ・アブドゥルです!

Shut Up And Dance

80年代終盤に、急遽シーンに表れて、大ヒットシングル「Straight Up」でスターダムにのし上がりました。
さすがに知らない人が多いかな…。

一発屋?そう言われたって仕方ないかもしれませんが、それほどこの曲はこの時代にマッチしていました。
それが今日紹介する曲、ポーラ・アブドゥルの「Straight Up」です。

■ポーラ・アブドゥル

ポーラ・アブドゥル
米カリフォルニア州出身の歌手・ダンサーです。

元々NBAのチアリーダーをしていたという異色の経歴の持ち主。
そんな彼女が注目されたのは、ジャネット・ジャクソンの振付を請け負うようになってから。

他にもデュラン・デュランなど有名ミュージシャンのダンスの振付師として活躍します。
そんな彼女の才能に目を付けた音楽レーベルが彼女をミュージシャンとしてデビューさせることを決定。

1988年に、デビューアルバム「Forever Your Girl」を発表しました。
このアルバムは、なんと62週をかけて米ビルボードのチャート1位を獲得。
その原動力となったのが、今日紹介するシングル「Straight Up」でした。


Forever Your Girl

同曲はシングルチャートでも1位を獲得。
この大ヒットにより、続くシングルカット曲3曲も全米No.1を獲得し、ときの人になりました。

そんな彼女ですが、1991年2ndアルバム「Spellbound」はそこそこ売れたものの、3rdアルバム「Head Over Heels」がコケて、その後はアルバムリリースがありません。


Spellbound

ただ、2000年に入って突如テレビに復活。
米TVオーディション番組「アメリカン・アイドル」で審査員として登場すると人気が再燃。


アメリカン・アイドル Best DVD Box

音楽活動を再開すると、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックのツアーに帯同。
そして2018年には、「Forever Your Girl」リリース30周年を記念した、北米ソロ・ツアーを行っています。

■Straight Up

それでは、そんなドラマチックな芸能人生を送っているポーラ・アブドゥルの大ヒット曲「Straight Up」を聴きましょう。
Back to the 80s!Here We Go!

さすがはダンサー&振付師!
ポップなメロディにキレキレのダンス!
鬼才デヴィッド・フィンチャーの手によるプロモ・ビデオもカッコいいですね。

ちなみに、プライベートでは、俳優エミリオ・エステベスと1992年に結婚しましたが、2年後に離婚しました。
そんな彼女も現在56歳。元祖アメリカン・アイドルとして、もっともっと頑張ってほしいですね!

ありがとう、ポーラ・アブドゥル! ありがとう、「Straight Up」!

ブログランキングに参加しています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事