永遠のキラメキ☆POPS”ハンソン” 結成25年ベストアルバム”Middle Of Everywhere -The Greatest Hits”

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、アメリカの3兄弟バンド「ハンソン(Hanson)」です。


Middle Of Everywhere-The Greatest Hits/Hanson

■ハンソン(Hanson)

ハンソン(Hanson)は、その名の通り、アメリカのハンソン家の3兄弟で結成されたバンドです。

メンバーは長男のアイザック、次男のテイラー、三男のザックの3人。もちろん、みんな苗字はハンソン。

1997年5月、アルバム「Middle Of Nowhere」でメジャーデビュー。
そこからシングルカットされた「MMMBop」(邦題:キラメキ☆MMMBop)が世界中で大ヒットとなりました。


Middle Of Nowhere/Hanson

このとき、3兄弟の年齢は、アイザック17歳、テイラー14歳、ザック12歳!
まだ声変わりする前のテイラーのキュートな歌声に、世界が魅惑されました。

一時はアイドル的なブームで盛り上がった彼らですが、実は音楽の腕前も確かなもの。
このデビューアルバム時にすでに、作詞・作曲はもちろん、ギターやドラム等の楽器演奏も、彼ら自身が行っています。おまけにプロデュースまでするというのだから、その実力はお墨付き。

なにしろ、バンドの結成は、デビューアルバム発売から5年前の1992年。そこから地道にライブ活動を重ねて、大人顔負けの演奏力を身に付けました。
でも、そのときって、ザックは7歳?ザックはドラム担当なんだけど…。すごすぎる…。

そんな実力もあって、熱狂が去った後も、ハンソン兄弟の音楽活動が途絶えることはありませんでした。
2003年には自身のレーベルを立ち上げ、以降も着実にアルバムをリリース。


2013年のハンソン ※Wikipediaより

そして2017年、「MMMBop」(邦題:キラメキ☆MMMBop)発売から20周年、さらには結成から25周年という記念すべき年に、キャリアを総括するベストアルバムをリリースしました。
その名も「Middle Of Everywhere -The Greatest Hits」。デビューアルバム「Middle Of Nowhere」をもじっていることは明らかですね。

■個人的なおススメ

それでは、最新アルバムにして、これまでのキャリアを総括する2枚組ベストアルバム「Middle Of Everywhere」から、恒例の、個人的に勝手なおススメを紹介します。

まずは何と言ってもDISC1の2曲め、デビューシングル「MMMBop」(邦題:キラメキ☆MMMBop)。
いま聞いてもなお、その瑞々しさは変わりません。ポップなメロディに、テイラーのキュートな歌声。
ここまで来ると、「キラメキ☆~」というベタな邦題すら、逆に懐かしの少年時代を思い起こすようで、胸がアツくなります。永遠の少年ポップス、ここに在り!


MMMBop/Hanson PV

続いてDISC1の3曲目、「Where’s the Love」。こちらも20年前の曲。
大ヒットした「MMMBop」に負けず劣らず、ノリのいいポップソングです。
テイラーがリード・ボーカルをとりますが、中盤で3兄弟がボーカルのかけ合いをするところがあって、ここがまたイイ!お気に入りの一曲です。


Where’s the Love/Hanson PV

そしてDISC2の5曲め「Watch Over Me」。
この曲は、2007年のアルバム「Walk」の作品。ちょうど10年前ですね。
リード・ボーカルは長男アイザックで、力強いロックを魅せてくれます。成長したハンソン兄弟に驚かされる、男前な名曲です。


Walk/Hanson

■ワールド・ツアー決定

そんなハンソンですが、このアルバムリリースを機に、結成25周年を記念したワールド・ツアーをすることが決定しました。

すごく懐かしく感じる彼らなのですが、よくよく考えたら、まだ若いんですよね。
3兄弟の年齢は、「MMMBop」から20年経って、アイザック37歳、テイラー34歳、ザック32歳!
むしろ、いちばん脂のノッてる年齢じゃないですか!

日本に来ないかなぁ。熟練した彼らを観てみたい!プロモーターの皆さん、ぜひよろしくお願いします。

ありがとう、ハンソン!これからもがんばって!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


ロック・ポップスランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です