• 洋楽
    永遠のベルベット・ボイスを管弦楽と共に。ロイ・オービソン「ラヴ・ソー・ビューティフル」
    2018年1月4日
  • 邦楽
    おかえり、ホフディラン!ポップ・デュオ約5年ぶりの新作「帰ってきたホフディラン」
    2017年11月16日
  • 洋楽
    90sに突如現れたサイケ・ロックの傑作、クーラ・シェイカー「K」
    2018年1月18日
  • 邦楽
    日本史を愛するアフロヘアーが奏でる歴史縛りファンク「レキシ」
    2018年2月15日
  • 邦楽
    バンド結成30周年スピッツ「CYCLE HIT」!色あせない青春のメロディをいつまでも…
    2017年12月21日
  • 洋楽
    僕らをノルウェイの森に誘う、深く美しいメロディ ビートルズ「ラバー・ソウル」
    2017年11月9日
  • 洋楽
    ロックが俺に生き方と愛し方を教えてくれた! 「ロックの殿堂」が日本初上陸!!
    2017年10月12日
  • 邦楽
    GLIM SPANKY版サージェント・ペパーズ!早すぎる傑作アルバム "BIZARRE CARNIVAL"を聴く
    2017年10月26日
  • 洋楽
    1/11は伝説が始まった日 ビートルズ”プリーズ・プリーズ・ミー”
    2018年1月11日
  • 洋楽
    メンバー失踪を経て"4 REAL”なロックバンドへ!マニック・ストリート・プリーチャーズ
    2018年2月1日
  • 洋楽
    ”You're Beautiful”で一躍人気 ジェイムス・ブラント”Back To Bedlam”
    2018年2月22日
  • 洋楽
    クラプトンとウィンウッドの伝説バンド”ブラインド・フェイス”奇跡の1枚
    2018年2月8日
  • 洋楽
    ニルヴァーナ「MTVアンプラグド・イン・ニューヨーク」轟音バンドの美しき生演奏
    2017年12月14日
  • 洋楽
    祝!リリース35周年 マイケル・ジャクソンの大ヒットアルバム「Thriller」(スリラー)
    2017年11月30日
  • 洋楽
    武道館公演の放送間近!デュラン・デュラン来日記念「ザ・シングルズ81-85」
    2017年12月7日
  • 洋楽
    永遠の青春ハスキー・ボイス!ブライアン・アダムス”アルティメイト”
    2018年1月25日
  • 洋楽
    追悼トム・ペティ。ウィルベリーズがまた一人逝く。その歌声はいつまでも空を飛びつづける…
    2017年10月5日
  • 洋楽
    Welcome Back to パワーポップ!泣き虫ロック復活!
    ウィーザー「パシフィック・デイドリーム」
    2017年11月23日
ガールズ・ユニットが80年代に大ヒットした問題作をカバー!なんかピリピリしすぎてんじゃない? 9nine「Why don't you RELAX?」

こんにちは。夢中図書館へようこそ。
館長のふゆきです。

今日の「夢中」は、9nineの「Why don't you RELAX?」。80年代に大ヒットした洋楽のカバーです。

■9nine(ナイン)

9nine(ナイン)。
お恥ずかしながら、この曲を聴くまで、彼女たちのことを全く知らなかったので、にわか知識になりますが、こんなグループだそうです。

日本の大手芸能プロダクション所属のモデル、歌手、女優、声優らで結成されたパフォーマンス・ガールズ・ユニット。
2005年に、事務所内のオーディションで選ばれた9人で結成。
2007年に念願のメジャー・デビューを果たしました。
その後、メンバーの加入・卒業などを経て、現在は4人編成になっています。

いま日テレ系・朝の情報番組「ZIP!」でMCを務める川島海荷ちゃんも在籍していたグループみたいですね。
モデルや女優さんたちのユニットということもあって、メンバーみんな可愛らしい。

が、しかし!
この歌については、ただのアイドル・ソングと侮ってはいけません。

■フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド

オリジナルは、英ロックバンド、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドが83年にリリースした、デビュー曲にして最大のヒット曲「Relax」。
本国イギリスはもちろん、欧州各国チャートでナンバーワンを獲得。米ビルボードでもトップ10に入りました。

これほど大ヒットしたのに関わらず、英BBCなど、多くのメディアで放送禁止になっています。
それは、歌詞の内容が公序良俗に反しているから。
私のような非英語圏の国民にはよく分からないのですが、過激な性描写を想起させる歌詞があるのだとか。

そんな曲をアイドル・グループがカバーするのだから、9nineもなかなかやります。
しかも、大ヒットした原曲の良さを残しながら、9nineの可愛らしさがハジける、キュートなダンスチューンになりました。

なんと、原曲の仕掛け人である、大物プロデューサーのトレヴァー・ホーンに直接、「この曲を使わせてくれ」とお願いに行ったところ、快諾されたのだそうです。
そして、この曲のプロデュースを手がけるのは、日本のトレヴァー・ホーン(?)、前山田健一(ヒャダイン)。


(wikipediaより)

この「Relax」を大胆にサンプリングして、オリジナルの日本語歌詞もつけて、9nine版「Why don't you RELAX?」を創り上げました。

■今どきの「Relax」

この歌詞がまたイイ。
もちろん、原曲の過激な性描写はありません。
その代わりに、現代社会への風刺がピリリ!

🎵グッモーニンでLINE 速攻 未読チェック
ツイッター インスタ そんでもってフェイスブック
ニュースサイト まとめサイト 文明の利器 バンザイ!
リプライ コメント みなあくせくアクセル

なんか疲れない? 情報社会
なんかむなしくない? 束縛
なんか忘れてない? 花鳥風月
空さえ見ないまま スマホをポチポチ

ちょっとでも ヘマしたら 絶対 許されないの?
誰かを めった打ちにして ストレス解消は 不健康 🎵

こんな今どきな歌詞をラップ調で歌っています。
歌声が可愛らしいので、ややもするとスルーしちゃうのですが、現代のネット社会を風刺した、メッセージ性ある歌詞ですよね。

この日本語の歌詞をつくったのは、プロデュースも務めるヒャダイン・前山田健一!
こんな歌詞もあります。さすがだわ。。。

🎵画面ばっか見てても
頭も 肩もこるわ
うすうす 気づいてんでしょ?
真実はそこにはないはずさ🎵

一度FMでこの曲を聴いてから、耳から離れなくなりました。
大胆なサンプリングと、いま風な日本語の歌詞をリズミカルに乗っけたヒャダイン節。
そこに、9nineのキュートな歌声が乗っかって、中毒性の高いポップ・ソングに仕上がっています。

フランキー版「Relax」を知っている洋楽ファンには、原曲とのギャップがまたイイかもしれません。
現在、絶賛ヘビロテ中。あなたも聴いてリラックスしませんか?
「Why don't you RELAX?」

🎵なんかピリピリし過ぎてんじゃない?
もっとリラックス、リラックス
肩の力ふぁっと抜いてさ!
Everybody Let's Relax!🎵

ブログランキングに参加しています!
ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事