こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、米ロック・バンド、ニルヴァーナのベストアルバム「Nirvana」です。

■4月5日

いつもお世話になっているタワレコ手帳。
1日1頁、手帳として使えるだけでなく、その日に起きた出来事が記載されています。

4月5日のページに、悲しい出来事が記載されていました。

【命日】カート・コバーン(ニルヴァーナ:1994年)

この日、米ロックバンド・ニルヴァーナの中心人物カート・コバーンが自ら、27年の命を絶ちました。

カート・コバーン オフィシャル・ドキュメンタリー

今日は、カートの冥福を祈り、また彼のつくった歌への感謝の思いを込めて、ニルヴァーナのベストアルバム「Nirvana」をとり上げます。

■ニルヴァーナ

ニルヴァーナは、1987年に結成され、一大ムーブメントを巻き起こした米ロック・バンドです。
メンバーは、ボーカル&ギターのカート・コバーン、ベースのクリス・ノヴォセリック、ドラムのデイヴ・グロール。

バンドの中心で楽曲もつくっているのが、カート・コバーンです。
1991年に発表した2ndアルバムアルバム「ネヴァーマインド」と、同アルバムに収録の「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」の大ヒットにより、若者のカリスマに持ち上げられました。


ネヴァーマインド/ニルヴァーナ

しかし、本人はその人気が気に食わなかったようで、ライブでは「スメルズ~」をあえて調子はずれに歌ったり、ドラッグにのめり込んだりします。

バンドは1993年にアルバム「イン・ユーテロ」をリリースするものの、カートの不安定な精神状態は治癒されることなく、バンドは突然、終焉を迎えます。
1994年4月5日、カート・コバーンがショットガンで頭を撃ち自殺。バンドも解散となりました。


イン・ユーテロ

今回、取り上げるのは、2002年にリリースされたベストアルバム、その名も「ニルヴァーナ」です。
このアルバムには、生前最後のレコーディング音源である「You Know You're Right」が収録。他のヒット曲と合わせて、ニルヴァーナとカートの足跡を辿るのに最適なアルバムとなっています。


Nirvana(ベストアルバム)

■個人的なおススメ

さて、個人的なおススメです。ベストアルバムなのでほぼ全曲おススメなのですが、あえて選びましょう!

まずは、5曲め「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」。
バンド最大のヒット曲にして、グランジ世代のマスト・アイテム。サビのシャウトの昂揚感は半端ありません。
もちろん全米1位。数々のフォロワーを生みました。…でも結局、この人気がカートを苦しめることになるんだよね。繊細すぎたのかもね。


スメルズ・ライク・ティーン・スピリット(MV)

次いで、13曲め「オール・アポロジーズ」。
3rdアルバム「イン・ユーテロ」のフィナーレを飾る曲。デイヴ・グロールも涙したという、美しいバラード曲です。
カートの命日である今日(4/5)聴くと、さらに切なさが増します。後世に残したい名曲です。


オール・アポロジーズ(MV) ※MTVアンプラグド

最後に、1曲め「You Know You're Right」。
先述の通り、生前最後のレコーディング音源。カートの自殺の3ヶ月前、1994年1月に録音されました。
偶然かもしれませんが、歌詞が意味深です。

I will never bother you I will never promise to
I will never follow you I will never bother you
Never speak a word again I will crawl away for good
もう誰にも面倒をかけることは無い もう何も約束したりない
もうお前と一緒にいることはない 決して迷惑をかけたりしないさ
もう俺が歌うことは無い ずっと這いずり続けるだけさ ※ふゆき訳

カート・コバーンという稀代の才能は、あまりにも優しく、傷つきやすかったのかもしれません。
享年27歳。あらためて冥福を祈るとともに、貴方がつくった儚くも美しい楽曲に感謝します。
ありがとう、ニルヴァーナ!ありがとう、カート!

ブログランキングに参加しています!
ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事