HAPPY BIRTHDAY♪フェイス・ヒル! 名曲”This Kiss”でポップなカントリーの世界へ

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、誕生日おめでとう、フェイス・ヒルです。


ヒッツ

■9月21日

いつもお世話になっているタワレコ手帳。
1日1頁、手帳として使えるだけでなく、その日に起きた出来事が記載されています。

9月21日は話題が豊富。
1988年のこの日、B’zがデビューしています。
一方で、1993年のこの日には、奥田民生のバンド「ユニコーン」が解散を発表。2011年のこの日には、米ビッグ・バンドR.E.Mが解散を発表しています。
この日が誕生日のアーティストも多数。レナード・コーエンやオアシスのリアム・ギャラガーなどがこの日に生まれています。

そんな話題豊富な9月21日ですが、今回とり上げるのは、この日が50歳の誕生日、米女性カントリー・シンガー、フェイス・ヒルです。



■フェイス・ヒル

フェイス・ヒルは、米ミシシッピ州出身の女性カントリー・シンガー。
誕生日は、1967年9月21日。
ハッピー・バースデー、フェイス・ヒル!50歳おめでとう!

幼い頃から歌の才能を発揮したヒルは、メジャー・レーベルの幹部の目にとまって、1993年にメジャー・デビュー。
彼女のデビュー・アルバム「テイク・ミー・アズ・アイ・アム」は、シングル「ワイルド・ワン」や「ピース・オブ・マイ・ハート」のヒットもあって、300万枚を売り上げる大ヒットとなりました。


テイク・ミー・アズ・アイ・アム

その後もアルバムを出すたびにその歌唱力を如何なく発揮して、人気を不動のものとします。
プライベートでも、カントリー歌手ティム・マグロウと1996年に結婚。
現在は3人の娘に恵まれ、最近も夫ティムとのデュエット曲をリリースしています。

■個人的なオススメ

最近は彼女自身のアルバムがリリースされていないのは残念ですが、これまでのキャリアから、個人的なオススメを紹介しましょう。

まずは、何を差し置いてもこの曲、「This Kiss」。
1998年リリースのアルバム「フェイス」からのシングルカットです。
この曲ほど、ヒルの魅力を体感できる曲はないでしょう。力強い歌声と心揺さぶるポップなメロディ。100年残る名曲です。


This Kiss MV


フェイス

続いて、デビュー曲「ワイルド・ワン」。
この曲をリリースしたときは、まだ彼女は26歳。それでもその歌唱力はすでに円熟の領域に入っています。
テンポのいいカントリーの曲に見事に彼女の歌声がマッチします。この後のヒル劇場の幕開けを告げるデビュー曲です。

そして、こちらも「ワイルド・ワン」同様に、デビュー・アルバム「テイク・ミー・アズ・アイ・アム」に収録の「ピース・オブ・マイ・ハート」。
アーマ・フランクリンのカバーですが、ジャニス・ジョプリンのバージョンが有名です。
原曲の良さもさることながら、カントリー・ミュージックのリズムに乗せた演奏とヒルの歌声が見事!ジャニスに並ぶ名曲に仕上がりました。


ピース・オブ・マイ・ハートMV

ありがとう、フェイス・ヒル!誕生日おめでとう!




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


ロック・ポップスランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です