• 洋楽
    1/11は伝説が始まった日 ビートルズ”プリーズ・プリーズ・ミー”
    2018年1月11日
  • 洋楽
    Welcome to"ホテル・カリフォルニア" イーグルスの名盤再び!40周年記念盤リリース
    2017年12月28日
  • 洋楽
    初期のシェリルが帰ってきた!ちょい悪キュートな歌声も健在 
    シェリル・クロウ「ビー・マイセルフ」
    2017年11月2日
  • 洋楽
    永遠のキラメキ☆POPS”ハンソン” 結成25年ベストアルバム”Middle Of Everywhere -The Greatest Hits”
    2017年10月19日
  • 洋楽
    90sに突如現れたサイケ・ロックの傑作、クーラ・シェイカー「K」
    2018年1月18日
  • 邦楽
    日本史を愛するアフロヘアーが奏でる歴史縛りファンク「レキシ」
    2018年2月15日
  • 洋楽
    祝!リリース35周年 マイケル・ジャクソンの大ヒットアルバム「Thriller」(スリラー)
    2017年11月30日
  • 邦楽
    おかえり、ホフディラン!ポップ・デュオ約5年ぶりの新作「帰ってきたホフディラン」
    2017年11月16日
  • 洋楽
    追悼トム・ペティ。ウィルベリーズがまた一人逝く。その歌声はいつまでも空を飛びつづける…
    2017年10月5日
  • 洋楽
    武道館公演の放送間近!デュラン・デュラン来日記念「ザ・シングルズ81-85」
    2017年12月7日
  • 洋楽
    ”You're Beautiful”で一躍人気 ジェイムス・ブラント”Back To Bedlam”
    2018年2月22日
  • 邦楽
    バンド結成30周年スピッツ「CYCLE HIT」!色あせない青春のメロディをいつまでも…
    2017年12月21日
  • 邦楽
    GLIM SPANKY版サージェント・ペパーズ!早すぎる傑作アルバム "BIZARRE CARNIVAL"を聴く
    2017年10月26日
  • 洋楽
    メンバー失踪を経て"4 REAL”なロックバンドへ!マニック・ストリート・プリーチャーズ
    2018年2月1日
  • 洋楽
    僕らをノルウェイの森に誘う、深く美しいメロディ ビートルズ「ラバー・ソウル」
    2017年11月9日
  • 洋楽
    クラプトンとウィンウッドの伝説バンド”ブラインド・フェイス”奇跡の1枚
    2018年2月8日
  • 洋楽
    永遠の青春ハスキー・ボイス!ブライアン・アダムス”アルティメイト”
    2018年1月25日
  • 洋楽
    永遠のベルベット・ボイスを管弦楽と共に。ロイ・オービソン「ラヴ・ソー・ビューティフル」
    2018年1月4日

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今回の夢中は、米国のアカペラ5人組、ペンタトニックスのアルバム「クラシックス」です。


(Wikipediaより)

■ペンタトニックス

ペンタトニックスは、米国テキサス州のアカペラ5人組。
結成は2011年。米NBCのオーディション番組で見事に優勝したことから人気に火がつきます。
しかも、このとき、メンバーが正式に顔を合わせたのは出演のわずか24時間前だったという武勇伝があります。

グループ名は「五音音階(Pentatonic Scale)」に由来します。
その名の通り、5人の驚異の歌唱力と見事なハーモニー、そしてヒューマン・ビートボックスによる音づくりが、彼らの持ち味。
聴いたことがある人は分かると思いますが、アカペラとは思えない音の厚みにびっくりです。

最近では日本のテレビCMにも登場し、人気もうなぎのぼりの彼らですが、待望のニューアルバムが発売されました。

■アルバム「クラシックス」

今回のアルバムは「クラシックス」。そのタイトル通り、往年の名曲のカバーアルバムです。


クラシックス

その選曲がこれまた素晴らしい。

クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」に始まり、
ジョン・レノンの「イマジン」やエルビス・プレスリーの「好きにならずにいられない」など、珠玉のポップソングがずらり。
さらには、ミュージカル映画「オズの魔法使い」の劇中歌「虹の彼方に」なんて洒落た選曲もあります。


オフィシャルビデオ「ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)」

いずれの曲も、圧倒的な歌唱力で、原曲の良さをあらためて引き出します。
個人的には、80年代にヒットしたa-haの「テイク・オン・ミー(Take on Me)」がツボにはまりました。
原曲の印象的なキーボード音も見事にアカペラで再現。
美しいコーラスと相まって、懐かしの名曲が復活した感じです。


ハンティング・ハイ・アンド・ロウ

勢いに乗っているペンタトニックス。
このカバーアルバムでさらに人気を増すことは間違いないでしょう。

素敵なアカペラをありがとう、ペンタトニックス!

■アルバム「クラシックス」曲目リスト

1.ボヘミアン・ラプソディ
2.イマジン
3.ブギ・ウギ・ビューグル・ボーイ
4.虹の彼方に
5.テイク・オン・ミー
6.好きにならずにいられない
7.ジョリーン feat.ドリー・バートン
8.ナ・ナ・ナ(日本限定ボーナス・トラック)

ブログランキングに参加しています!
ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事