洋楽の記事一覧
米サザン・ロックのダンブルドア校長(しかも2人)荒々しいギターは衰え知らず!ZZトップのベストLIVE!
7/13はライブエイドの日!個人的にテンション上がったアーティストはこれだ!
6/29はビートルズの日。50年前の来日秘話と貴重な音源で辿るビートルズ旋風
魅惑の歌声は今も健在 シンディ・ローパー「ディトゥアー」 Happy Birthday,Cyndi!
60年代ロックの継承者「ザ・クークス」 新曲入りベスト盤をリリース
50年ぶり1位!今も愛されるビートルズ
マッドチェスターの伝説、ストーン・ローゼズ此処に有り!疾走するギターと力強いビートが生み出す
NO MUSIC, NO LIFE!タワレコ手帳が教えてくれた、伝説が生まれた日。今日は何の日?
ポール・マッカートニー来日公演の舞台裏…じゃなくて舞台前!?実は開演前に夢の時間旅行は始まっていた。ポール、遅刻だよ!
ビートルズから現在まで夢の時間旅行。アンコールではあの歌からあの曲まで…!?ポール・マッカートニー、4/29東京ドーム公演をレポートします!
この週末、東京ドームは5万人のカラオケドームになる!?Pop Wizard(ポップの魔法使い)の封印がさらに解かれるとき!ポール・マッカートニー、ヘビロテ中!
Welcome Back to JAPAN in 2017!武道館用のスペシャルなセットリストとは? 4/25、ポール・マッカートニーがやって来た!
「➕」「✖️」の次は「➗」。ヒップホップ好きのシンガーソングライター「エド・シーラン」を聴く。隠し子疑惑も?
ティーンエイジ・ファンクラブもカバーする美しいアコースティック・サウンド。グラント・マクレナン「Watershed」を聴く。
羽生結弦選手を金メダルに導く熱いビート!偉大なカリスマ、プリンスのベストアルバム「4EVER」。あらためて、その唯一無比の才能を悼む。
聴くひとを優しい気持ちにさせる「癒しの歌声」。グラミー歴代最多受賞の女性アーティスト、アリソン・クラウスの新譜「ウィンディ・シティ」を聴く。
50代となった「ティーンエイジ・ファンクラブ」。そのハートフルな歌声を僕らはずっと待っていた。2017/3/4東京公演を速報&セットリスト紹介!