洋楽の記事一覧
ビートルズから現在まで夢の時間旅行。アンコールではあの歌からあの曲まで…!?ポール・マッカートニー、4/29東京ドーム公演をレポートします!
この週末、東京ドームは5万人のカラオケドームになる!?Pop Wizard(ポップの魔法使い)の封印がさらに解かれるとき!ポール・マッカートニー、ヘビロテ中!
Welcome Back to JAPAN in 2017!武道館用のスペシャルなセットリストとは? 4/25、ポール・マッカートニーがやって来た!
「➕」「✖️」の次は「➗」。ヒップホップ好きのシンガーソングライター「エド・シーラン」を聴く。隠し子疑惑も?
ティーンエイジ・ファンクラブもカバーする美しいアコースティック・サウンド。グラント・マクレナン「Watershed」を聴く。
羽生結弦選手を金メダルに導く熱いビート!偉大なカリスマ、プリンスのベストアルバム「4EVER」。あらためて、その唯一無比の才能を悼む。
聴くひとを優しい気持ちにさせる「癒しの歌声」。グラミー歴代最多受賞の女性アーティスト、アリソン・クラウスの新譜「ウィンディ・シティ」を聴く。
50代となった「ティーンエイジ・ファンクラブ」。そのハートフルな歌声を僕らはずっと待っていた。2017/3/4東京公演を速報&セットリスト紹介!
やさしいメロディとギターの奏で。いつも変わらぬハートフル・サウンド。ティーンエイジ・ファンクラブ「Here」を聴く。Remastered!
新生ジャーニー「ドント・ストップ・ビリーヴィン」のリアル。米ドラマ「glee/グリー」でも歌われた名曲が若き新ボーカルでよみがえる!ジャーニー「レヴェレイション」を聴く。
ザ・プレジデンツ・オブ・USAが歌う、猫や桃の歌。超陽気な3人組のデビュー・アルバムが再リリース!
ノーベル賞受賞前のトリビュート・ライブ。豪華なディラン・フォロワーたちが名曲を歌う。本家を超える(?)バーズ版「ミスター・タンブリン・マン」が会場に響く。
80年代を代表する米バンド「ジャーニー」の期間限定盤がリリース!名曲「オープン・アームズ」は映画「海猿」の主題歌。ところでなぜ今?
ヤァ!ヤァ!ヤァ!「ポップ仙人」がやってくる!待ち遠しい来日公演。ポール・マッカートニー、ヘビロテ中!
20年を経て届けられた「恐るべき子供たち」の最旬ライブ。轟音ギターと甘いメロディ。「アッシュ」の1997年ライブを聴く。
押し寄せるユーフォリア(陶酔感) 超音速で時代を駆け抜けた兄弟たちの物語 オアシス「スーパーソニック」
2017年の初「夢中」。ポールの再来日決定記念、『ポール・マッカートニーのライブで聴きたい曲、勝手にベスト10』発表(超個人的)!
追悼、ジョージ・マイケル。「メイク・イット・ビッグ」は青春時代のヘビロテだった。「エヴリシング・シー・ウォンツ」はバブル期の…?