• 洋楽
    永遠のキラメキ☆POPS”ハンソン” 結成25年ベストアルバム”Middle Of Everywhere -The Greatest Hits”
    2017年10月19日
  • 洋楽
    ロックが俺に生き方と愛し方を教えてくれた! 「ロックの殿堂」が日本初上陸!!
    2017年10月12日
  • 洋楽
    Welcome Back to パワーポップ!泣き虫ロック復活!
    ウィーザー「パシフィック・デイドリーム」
    2017年11月23日
  • 洋楽
    追悼トム・ペティ。ウィルベリーズがまた一人逝く。その歌声はいつまでも空を飛びつづける…
    2017年10月5日
  • 邦楽
    GLIM SPANKY版サージェント・ペパーズ!早すぎる傑作アルバム "BIZARRE CARNIVAL"を聴く
    2017年10月26日
  • 洋楽
    僕らをノルウェイの森に誘う、深く美しいメロディ ビートルズ「ラバー・ソウル」
    2017年11月9日
  • 邦楽
    バンド結成30周年スピッツ「CYCLE HIT」!色あせない青春のメロディをいつまでも…
    2017年12月21日
  • 洋楽
    Welcome to"ホテル・カリフォルニア" イーグルスの名盤再び!40周年記念盤リリース
    2017年12月28日
  • 洋楽
    ニルヴァーナ「MTVアンプラグド・イン・ニューヨーク」轟音バンドの美しき生演奏
    2017年12月14日
  • 洋楽
    初期のシェリルが帰ってきた!ちょい悪キュートな歌声も健在 
    シェリル・クロウ「ビー・マイセルフ」
    2017年11月2日
  • 洋楽
    祝!リリース35周年 マイケル・ジャクソンの大ヒットアルバム「Thriller」(スリラー)
    2017年11月30日
  • 洋楽
    武道館公演の放送間近!デュラン・デュラン来日記念「ザ・シングルズ81-85」
    2017年12月7日
  • 洋楽
    永遠のベルベット・ボイスを管弦楽と共に。ロイ・オービソン「ラヴ・ソー・ビューティフル」
    2018年1月4日
  • 洋楽
    90sに突如現れたサイケ・ロックの傑作、クーラ・シェイカー「K」
    2018年1月18日
  • 洋楽
    1/11は伝説が始まった日 ビートルズ”プリーズ・プリーズ・ミー”
    2018年1月11日
  • 邦楽
    おかえり、ホフディラン!ポップ・デュオ約5年ぶりの新作「帰ってきたホフディラン」
    2017年11月16日

今日の「夢中」は、エド・シーランのアルバム「÷(ディバイド)」。

■エド・シーラン、サードアルバム「÷」

エド・シーラン。本名エドワード・クリストファー・シーラン。1991年2月生まれ。
イギリスのシンガーソングライターです。

2011年に「+」でデビュー。本国イギリスで大ヒットを記録すると、その人気はアメリカに飛び火。
2014に発表された前作「×」は、イギリスはもちろん、アメリカでもナンバーワンを獲得。
シングル「Sing」は、ヒットメーカー・ファレル・ウィリアムスのプロデュースで大ヒットしました。

エド・シーラン、約3年ぶりとなるサードアルバムがこの「÷(ディバイド)」です。
すでに英米ともに快調すぎる滑り出しを見せている本作。
大ヒット中のシングル「Shape of You」は、「Sing」の流れを汲んだファンキーな名曲。
アコースティック・ギターの印象が強いエドですが、ヒップホップが大好きみたいですね。

■「Everything Has Changed」

ちなみに、私がエド・シーランを好きになったのは、テイラー・スウィフトとのデュエット曲がきっかけ。
「Everything Has Changed」。はじめてこの曲を聴いたときは、その美しさにしびれました。

テイラー・スウィフトのアルバム「Red」に収録、シングルカットもされた名曲ですね。
同曲は、テイラーとエドの共作。ギターの音色が美しい、フォーク調のポップ・バラードです。
ヒップホップもいいけど、個人的にはこちらのアコースティック調のほうが好きかな。

■そっくりさん?

その勢いがとどまるところを知らないエド・シーランですが、
最近、彼そっくりの赤ん坊がネットで話題となっています。
英「The Sun」などが伝えたところによると、彼女(!)の名前はアイラちゃん(2歳)。

おばのステイシーさんが自身のFacebookに投稿したところ、瞬く間に拡散。
ネットで「エドのドッペンベルガー」と話題になっているとそう。
エド本人も大ウケ。「僕の子供じゃないよ!本当に僕の子供じゃないからね」とコメントしているみたい。
ご関心のある方はググってみてください。

これからも素敵な名曲を届けてください。次のアルバム・タイトルは「-」なのかしら?
ありがとう、エド・シーラン!

 

ブログランキングに参加しています!
ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事